虹の彼方に 大空の果てに!

人は幸せを求めて さ迷い歩いているけれども、幸せを実感する人は少ない。なぜなのか!? 何がそうさせているのか!?

菅&バイデン の「中国の覇権主義を強く牽制」に 見え隠れする影の大統領の後姿☆

菅&バイデン の「中国の覇権主義を強く牽制」に 見え隠れする影の大統領の後姿☆

ブルームバーグ
2021-04-17 08:30:00


f:id:usagi-iro5525:20210417211059j:plain
菅首相とバイデン米大統領Photographer: Doug Mills/The New York Times/Bloomberg

 菅義偉首相は16日(日本時間17日)、バイデン米大統領との会談後の共同記者会見で...

 「台湾海峡の平和と安定の重要性については日米間で一致しており、今回改めてこのことを確認した」と話し、中国をけん制した。


 菅首相は「東シナ海南シナ海における力による現状変更の試み、そして地域の他者に対する威圧に反対することでも一致した」と述べた。

 尖閣諸島への日米安全保障条約第5条の適用を含め、米側が日本の防衛にコミットしていることも確認した。

 バイデン大統領は「中国からの挑戦や、東シナ海南シナ海などの問題、北朝鮮の問題に対処し、自由で開かれたインド太平洋の将来を確実にすることに自分と菅首相はコミットしている」と述べた。
(著者:延広絵美)





もろに親中国で、日本をないがしろにしていたバイデンが、菅総理の意向に同意したのは...

なぜだろうか!?


その実、バイデンについては、米国民が大統領として認めているわけではない。
自称:大統領に過ぎないことは、米国民の大半が知り得ている。知らないのは日本国民だけかも知れないら。

以前にも記して来たように、旧アメリカ合衆国FRB(米連邦準備銀行中央銀行)が、既に倒産している。

f:id:usagi-iro5525:20210417211447j:plain

いよいよ影の大統領が、影響力を行使し始めた。

アメリカ&ヨーロッパのDS(ディープステート)=旧東インド会社の残党... その掃討作戦が相当にすすみ、そう遠くない将来に表舞台に現れそうだ。

要は、政財界&医療ワクチンマフィアを中心とした、日本のDS掃討作戦に転じなければ、つくられた飲食不況と新型コロナワクチン犠牲者を、食い止めることが出来ない。


f:id:usagi-iro5525:20210417212006j:plain
当初の訪米予定の日程が、一週間延期になったのは...
f:id:usagi-iro5525:20210417211732j:plain

上皇陛下の天皇資金=ゴールドのリースの事務手続きが、麻生太郎副総理兼財務相の横やりと傷害事件のためだった。

 今回の首脳会談の真の目的は、我々チームヤタガラスが進めているゴールドのリースに関わる契約に、バイデンにサインをさせることにあった。その一点だけである。

菅首相の任務は、バイデン大統領からのサインをもらって来ると言うのは、チームヤタガラスから担った、お使いの役目だった。

「マスコミに出ない政治経済の裏話~」より引用・加筆

ルッキンググラスを通して観るDS終わりの世界
https://youtu.be/6JyF_fobvDc



バイデン陣営の踏み絵は ハンバーガーランチであったとしても...
f:id:usagi-iro5525:20210419105159j:plain

 バイデンは、影の大統領の指示通りにしか動けない☆

日米首脳会談後にホワイトハウスのローズガーデンで開かれた共同記者会見(4月16日、写真:ロイター/アフロ)

出されたのはハンバーグ・ランチのみ

 菅義偉総理大臣とジョー・バイデン米大統領による初めての日米首脳会談が行われた。
 異例だらけの日米首脳会談で両首脳は何を話し、どんな約束をしたのか。菅氏は記者会見では「やり取りの詳細については外交上、明かさない」と突っぱねた。

 菅総理もバイデン自称合衆国大統領も、トランプの大統領の大好物である「ハンバーガーランチ」には手をつけなかった。

 しかし、首脳会談の中身は、バイデンDS(ディープステート)サイドのものではなく、新生アメリカ共和国側の意向のものだった。